2017年07月02日

特別支援学級 新島・大島宿泊交流学習

新島と大島の特別支援学級のお友達と交流を深めるため、2泊3日で大島へ行ってきました。約1年ぶりの再会でしたが、よそよそしいそぶりもなくあっという間に打ち解けて楽しい交流ができました。三島の子供たちががそろった二日目の様子です。

DSC04037.JPG
大島の牛乳工場見学。パックに詰めていく様子をじっと見つめていました。

DSC04059.JPG
大島牛乳で作ったアイスを買ってみんなで食べました。

DSC04076.JPG
ボーリングをしました。神津島にはボーリング場がないので、とても楽しみにしていました。

DSC04111.JPG
貝の博物館では砂の中から小さな貝を探す「宝探し」をしました。見つけた貝はお土産にいただきました。

DSC04129.JPG
トウシキ公園では鬼ごっこやフリスビーなどをして、思いっきり遊びました。

DSC04135.JPG
波浮港近くの有名なコロッケ屋さんで買い物学習。自分で選んで買ったコロッケは最高の味でした。

DSC04153.JPG
つばき小学校の先生がパネルシアターをやってくれました。「三匹のくま」のお話で盛り上がりました。

DSC04177.JPG
パラバルーンでドームを作って中に入りました。一枚の布がドームになってびっくりでした。

一年に一度の三島の交流を思いっきり満喫できた宿泊交流学習でした。大島を離れる時は涙ぐむ様子も見られました。友達と仲良くする、助け合う、そして自分のことは自分でする、というめあても十分に達成することができた三日間でした。












posted by 神津小学校ブログ at 16:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: